素直クール

素直クール

(ウェブ)
すなおくーる

概要

主にライトノベル・恋愛系アドベンチャーゲームなどにおける、登場人物の特徴=萌え属性のひとつ。
「自分の思ったことを素直に表現するが、いつもクールである」タイプのキャラクター、あるいはそうした状態・光景をさす。
女性キャラを指すことが多いが、男性キャラに対して用いることもある。略称は主に素クール。

性格的特徴

    • 常に冷静沈着で感情的には見えない。
    • 愛情表現がストレートで、一途に愛する。
    • 自分で考えて行動する。基本的には人に頼らない。
    • 表情が薄い、あるいは無表情に見える。
    • 照れが少ない、あるいはないように見える。

定義

素直クールはツンデレと正反対の属性として命名された。
しかしながら、ツンデレ同様、完全な定義と言うものは存在しない。
「素直クール」という語感から、それを読んだ各人が連想するものが正しいとされている。
よって、それぞれの個人的な定義を押しつけ合うことは無意味である。

    • 素直クールは頬を赤らめるのか?
      • A氏『無感情なわけではないし、恋愛に伴う生理的変化もあるので、赤くなって当然』
      • B氏『生理的に赤くなることはあっても、恋愛感情ではあり得ない』
    • 結論:どちらもアリ。

口調についても同様である。
多くの場合、最も解りやすくかつ、性格に似合っている“男性口調”で表現されるが、これもまた、表現者の意志に任される。

素直クールとクーデレ

素直クールは、その発展の途中でクーデレという言葉でくくられた時期があったため、
時間と共に『クール→デレへ』と移行するツンデレの亜種と見なされることが多い。
しかし、素直クールという性格はツンデレに見られる『ツン→デレへ』のような動的な性質はなく、態度は時間軸に影響されない。
つまり、最初から全開でデレ(素直)であるが、態度がクールなのである。


“デレ”付きの場合、全てツンデレの亜種である。

    • クーデレ(クルデレ)=クール→デレへ
    • 理ンデレ(文デレ)=理(文)系クール→デレへ


参考:その他の一時期あった別名→クルデレ、スナーク

歴史

登場

2005年10月7日22時38分44秒
巨大掲示板「ふたば☆ちゃんねる」のイラスト投稿可能掲示板「落書き@ふたば」にて、「ツンデレの逆の発想から生まれた」として素直クールがイラストの形で提唱された。発表後すぐに大量の返答書き込みがあり、大きな反響とともに誕生した。
2005年10月8日
素直クールは「落書き@ふたば」で初期のムーブメントを起こし、「ふたば」住人に認知されるところとなった。

諸コミュニティ内での拡大

2005年10月8日
ソーシャルネットワークサービス(SNS)の「mixi」にて「素直クール」コミュニティが開設された。
2005年10月10日
巨大掲示板「2ちゃんねる」の「ニュース速報(VIP)板」にて、スレッド「素直でCOOLな娘」が書き込みされた。「萌え」「おたく」界における巨大コミュニティに次々と「素直クール」が浸透したことにより、大人数の関心を得て、素直クールを題材とした多くの文章・短編が発表された。亜種や発展形の登場などの属性面での追究も進んだ。

掲示板コミュニティ外への拡大

2005年11月頃
ブログなどの諸ネット媒体に紹介されはじめた。:この頃から小規模のチャットや掲示板など、口コミレベルでの情報交換の場でも盛んに素直クールの名が登場するようになった。また、「ツンデレ」の商業化傾向から属性に敏感だった業界でも「素直クール」の登場を紹介する所が現れ、拡散傾向はさらに加速した。

さらなる拡大

2005年11月末
海外でも"Sunao Cool(Honest&Cool)"として紹介される。
2006年11月初頭
『現代用語の基礎知識2007』(自由国民社 刊)にて、キーワードとして掲載。

クーデレ問題

経緯
この属性について、ふたば側とVIP側で論争が起こった。
正式名称を「素直クール」か「クーデレ」にするかである。

この問題は「2ちゃんねる」掲示板の「ニュース速報(VIP)板」内「素直でCOOLな娘」スレッドで「クーデレ」の名が発生したことに端を発する。

当初VIP側の「素直でCOOLな娘」スレにおける素直クールの紹介において、「ふたば☆ちゃんねる」発祥であることを明記せず「某所」としたことが間接的な原因と考えられる。「素直でCOOLな娘」スレでは、発祥元が知られないまま「語感が悪い」などの理由で新たな名称として「クーデレ」が提唱され、「素直でCOOLな娘」スレ内のみでの局所的な名称として用いられた。

その後、「素直でCOOLな娘」スレがブログなどネット上の他表現媒体によって紹介され、拡大されるにつれ、閲覧層がやや離れていた発祥元の「ふたば☆ちゃんねる」閲覧者が「クーデレ」の名称を知るに至り、物議を醸すことになった。
解決
「ふたば☆ちゃんねる」と「2ちゃんねる」双方の閲覧者が「クーデレ問題」に直面してすぐ、「2ちゃんねる」に素直クールを紹介した当人が発祥元の「ふたば☆ちゃんねる」の名を伏せた理由を述べた上で謝罪した。 これを受け、2ちゃんねる側の閲覧者たちの間で「発祥元に敬意を払う」として、以下のような取り決めが自然発生した。


●素直クールを正式名称とする。
●「クーデレ」の名は、「2ちゃんねる」コミュニティ内のみで用いられる局所的な別名=「方言」である。 (しかしながらすでに、VIP内の現「素直クール」スレでは、ほぼ使用されていない)


以降、この件について積極的に争うことはせず、「萌え」るものであれば定義は各人の自由となり、事態は沈静化した。現在では「素直クール」と「クーデレ」は異なる属性であるとする考えが一般的で「このキャラクターは素直クールというよりクーデレ」のように使い分けて用いられるようになった。

まとめ

正式名称:素直クール
クーデレはVIPでの「方言」(2007年現在、VIPにおいては廃れた模様)


発祥:ふたば★ちゃんねる落書き板


原則:とりあえず みんなで萌えれば それでよし

具体的なキャラクター

女性
  • マンガ
    • 幾乃(エンジェル伝説)
    • ナオ(コイネコ)
    • るく(るくるく)
    • 吉沢オデット(カラクリオデット)
  • 恋愛シミュレーション
    • 支倉曜子(CROSS†CHANNEL)など
  • 海外SFドラマ
    • Seven of Nine(セブン・オブ・ナイン)(Star Trek: Voyager スタートレック:ヴォイジャー)
男性
  • マンガ
    • 星野(ラブロマ)
    • 阿部隆也(あべ たかや)(おおきく振りかぶって)

web小説

注/本来的には2ch等とは関係はないが、最も良く素直クールと言うキャラクター性を表しているので作者である葉山 郁様ご本人の了解を得て、リンクさせて頂く。
初期の時点での書き手が多大なる影響を受け、今も多くの初期書き手が信奉している名作である。
なお、他にも下記サイトにて、葉山 郁様の素晴らしい作品が多く掲載されている。
ぜひ、ご一読を。

小説系ニュースサイト

  • Sooqle(ニュースに個人サイトの最新情報) 

何か書いてみたい、軽く読んでみたいかたは――

過去90日間に書かれた、素直クール NOT セール NOT ボール NOT メール NOT ロールを含む全ての言語のブログ記事
テクノラティ グラフ: キーワード「素直クール NOT セール NOT ボール NOT メール NOT ロール」に関するグラフ
このグラフをブログに貼ろう!

ネットの話題: 素直クール

人気

新着

新着ブログ: 素直クール