組踊

アート

組踊

くみおどり

琉球王国時代の沖縄で向受祐・玉城親方朝薫が創始した、踊念仏・能・狂言をアレンジして発展した芸能の一種。2010年にユネスコ無形文化遺産リストに登録された。