匝瑳郡

地理

匝瑳郡

そうさぐん

千葉県匝瑳郡は、千葉県にかつてあった郡。

2006年3月27日、光町が山武郡横芝町合併し、山武郡横芝光町となって群から離脱したことに伴い消滅した。

沿革

1889年4月1日、町村制施行に伴い、匝瑳郡に福岡町と13の村(共和村・豊畑村・平和村・椿海村・匝瑳村・豊栄村・南条村・東陽村・白浜村・栄村野田村・須賀村・共興村)が成立。(1町13村)

1915年12月8日、福岡町八日市場町に改称。(1町13村)

1948年11月3日、香取郡吉田村・飯高村・豊和村・日吉村を編入。(1町17村)

1954年3月31日、八日市場町・平和村・椿海村・匝瑳村・豊栄村・須賀村・共興村・吉田村・飯高村・豊和村が合併し、八日市場町が発足。(1町8村)

1954年5月3日、南条村・東陽村・白浜村・日吉村合併し、光町が発足。(2町4村)

1954年6月1日、共和村・豊畑村が海上郡旭町に編入。(2町2村)

1954年7月1日八日市場町が市制施行し、八日市場市となり郡より離脱。(1町2村)

1954年7月17日、栄村野田村合併し、野栄町が発足。(2町)

2006年1月23日、野栄町八日市場市合併し、匝瑳市が発足、郡より離脱。(1町)

2006年3月27日、光町が山武郡横芝町合併し、山武郡横芝光町が発足し郡より離脱。同日匝瑳郡消滅。