掃苔

一般

掃苔

そうたい

字義は、墓石についた苔を掃い清めること。そこから、墓参のこと。

俳句で用いられた場合、とくにお盆盂蘭盆)の墓参を意味し、秋の季語である。

用例として明治以前に遡るものは知られておらず、比較的新しい語彙と思われる。

著名人や自身の尊敬する人の墓を参るのも「掃苔」と呼び、それを趣味とする人のことを「掃苔家」と呼ぶ。