早稲田実業 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

早稲田大学系属早稲田実業学校

わせだだいがくけいぞくわせだじつぎょうがっこう

東京都国分寺市本町一丁目にある私立の小学校・中学校・高等学校早稲田大学系属の小中高一貫校早実の略称もよく知られている。

設置者は学校法人早稲田実業学校。初等部と中等部、それに高等部がある。

なお、「実業学校」と称しているが、現在は普通科のみで実業教育を施していない。

沿革

硬式野球部

選抜高等学校野球大会に20回、全国高等学校野球選手権大会に28回の出場経験がある高校野球の名門。1957年春のセンバツでは王貞治投手を擁して初優勝。2006年選手権大会では、斎藤佑樹を擁し、決勝戦で駒澤大学附属苫小牧高等学校と延長再試合となる激戦を制し、夏初優勝を果たした。