スマートフォン用の表示で見る

早坂暁

アート

早坂暁

はやさかあきら

脚本家。作家。シナリオ・ライター日本大学芸術学部演劇科卒。本名は富田祥資(トミタ・ヨシスケ)。

1929年8月11日生まれ。愛媛県出身。

大学卒業後、業界紙の編集長、出版事業に携わる傍らで、脚本の執筆を開始。

1961年ガラスの部屋日本テレビ)』で脚本家デビュー。

以降、様々な映画、ドラマ、時代劇に携わりヒット作を連発。今や日本を代表する脚本家の一人である。

必殺シリーズのオープニングナレーションを担当したことでも有名。氏が執筆した『必殺からくり人?』第2話「津軽じょんがらに涙をどうぞ」は、ギャラクシー賞を受賞している。

代表作

映画

ドラマ

      • 他多数

その他