スマートフォン用の表示で見る

早川光

映画

早川光

はやかわひかり

略歴

1984年、初の劇場用映画「アギ鬼神の怒り」(出演、益岡徹、中村久美 岡田英次、伊武雅刀他)を監督。

1986年、「アギ鬼神の怒り」を「アボリアッツ国際ファンタスティック映画祭」(フランス)に正式出品。

1988年、“三宅一生の選ぶ日本のアーティスト”8人のひとりとして、フランス「VOGUE」誌のカラーグラビアに登場。内外の話題となる。

1988年10月から翌89年3月までテレビ朝日トゥナイト」のレポーターを担当。

1990年、35ミリモノクロ短篇「よみがえる闇」(永井豪原作)を「ローマ国際ファンタスティック映画祭」に出品。

 以後、10本のビデオ用映画を監督。映画以外には、水、食、東京をテーマとして独自の取材、執筆を続けている。

2000年10月から2002年3月まで、グルメ情報番組「絶品!地球まるかじり」(テレビ東京)のブレーンを手がける。

2002年5月、『ALLMAN』(集英社)10号より連載開始した「きららの仕事」の原作を担当。

2002年9月、『ALLMAN』休刊により「きららの仕事」の連載が「スーパージャンプ」(集英社)に移る(19号より)。

2002年9月。東京都の「名湧水選定委員」に就任。

主要著書