争点訴訟

一般

争点訴訟

そうてんそしょう

私法上の権利関係に関する訴訟だが,行政行為の有無がその争点となっている訴訟行政事件訴訟法45条)。

   ex.滞納処分(行政行為(争点))→公売→新所有者(被告

基本的には民事訴訟だが,争点に関する限度において取り消し訴訟の規定が準用される。