相関係数

サイエンス

相関係数

そうかんけいすう

二つの確率変数の分布の関係性を知るため、直線で近似して、強い関係性を示す「1」、関係性がない「0」、逆の関係性(右下がり)の「−1」などの間の数値を取る。