相互確証破壊

社会

相互確証破壊

そうごかくしょうはかい

( Mutual Assured Destruction, MAD

核戦略に関する概念で、核兵器を保有して対立する陣営のどちらか一方が相手に対し戦略核兵器を使用した際に、もう一方の陣営がそれを確実に察知し、報復を行うことにより、一方が核兵器を使えば最終的に双方が必ず破滅する、という状態のことを指す。互いに核兵器の使用をためらわせることを意図している。