スマートフォン用の表示で見る

相川浩

テレビ

相川浩

あいかわひろし

NHKアナウンサー。(1933年〜2003年)

夏の紅白と言われる「思い出のメロディー」のかつての司会者。1975年の放送から1980年を除き1987年の放送まで担当。

かつては「紅白歌合戦」が山川静夫と言われたころ、この人が夏の紅白の司会を務めた。視聴率に左右されやすい紅白歌合戦は毎年司会が変わることがたびたびあったが、夏の紅白は相川浩がその顔として長い間親しまれた。

定年退職後、深田久弥日本百名山のナレーションを務めた。

亡くなってから10年後、NHKアーカイブス番組公開ライブラリー1975年から1987年までの相川浩司会の「思い出のメロディー」をようやく視聴できるようになった。*1

*1:余談だが、1987年放送の「思い出のメロディー」はそれより10年以上前から横浜放送ライブラリーで視聴できる