相馬健次

一般

相馬健次

そうまけんじ

経済学者1936年東京生まれ。1959年東北大学文学部卒業。東大生協、全国大学生協連を経て、1964年神奈川労済(現全労済神奈川県本部)に就職。61-64年日本生協連現代日本生活協同組合運動史編纂に従事。1996年全労済を定年退職。1998年明治大学大学院博士前期課程修了。2001年「戦後日本生活協同組合論史序説 現代日本生活協同組合論の形成・展開・変容とその特質」で明大経済学博士。日本協同組合学会、ロバアト・オウエン協会会員。

著書

翻訳