総理府設置法

社会

総理府設置法

そうりふせっちほう

かつて日本にあった法律

(昭和二十四年五月三十一日法律百二十七号)

   第一章 総則

(この法律の目的)

第一条
この法律は、総理府の所掌事務の範囲及び権限を明確に定めるとともにその所掌する行政事務を能率的に遂行するに足る組織を定めることを目的とする。

 (設置)

第二条
国家行政組織法(昭和二十三年法律第百二十号)第三条第二項の規定に基いて、総理府を設置する。

2 総理府の長は、内閣総理大臣とする。


以下、略

関連
内閣府設置法