綜芸種智院

一般

綜芸種智院

しゅげいしゅちいん

日本の平安時代空海が庶民教育や各種学芸の綜合的教育を目的に、藤原三守から譲り受けた京都の左京九条の邸宅に設置したと言われている私立学校。天長5年12月15日(829年1月23日)につくられたとされる。