スマートフォン用の表示で見る

草柳千早

読書

草柳千早

くさやなぎちはや

社会学者早稲田大学教授。1959年愛知県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。同大学院社会学研究科修士課程修了後、生活科学研究所研究員、ぴあ総合研究所客員研究員、大妻女子大学社会情報学助教授早稲田大学文学学術院教授。2008年「社会問題相互行為 「曖昧な生きづらさ」とクレイム申し立ての社会学」で早大文学博士。

著書

共編

  • 逍遥する記憶 旅と里程標』澤井敦, 鄭暎惠共編 三和書籍 社会学の饗宴 2007
  • 『風景の意味 理性と感性』澤井敦, 鄭暎惠共編 三和書籍 社会学の饗宴 2007
  • 『希望の社会学 我々は何者か、我々はどこへ行くのか』山岸健, 浜日出夫共編 三和書籍 2013