スマートフォン用の表示で見る

走査型トンネル顕微鏡

サイエンス

走査型トンネル顕微鏡

そうさがたとんねるけんびきょう

別名STM(Scanning Tunneling Microscope)。走査型プローブ顕微鏡の一種で、量子効果であるトンネル電流を用いて対象の画像をとらえる。

導電体しか測定することができない。開発者であるIBMのビーニヒとローラーは、1986年にノーベル物理学賞を受賞。

走査型トンネル顕微鏡を用いて描いた原子の絵は下のリンク先を参照。

世界一小さな映画

D