送りハンドル

一般

送りハンドル

おくりはんどる

ステアリングワークの一つ。

ステアリングホイールを右半分と左半分に分け、右半分を右手で、左半分を左手で操作する。

右にステアリングを切る場合、

  1. 10時50分の位置に両手を置き、ステアリングを握った左手を12時の位置まで移動する。この時右手は一緒に動かしても空回りさせてその位置に置いておいても良い
  2. 12時の位置にある左手を離し、50分の位置に持っていく
  3. 左手で90度右に切る動作を繰り返して必要な舵角まで切る
  4. 慣れたら、1の時点で右手をフリーにし、2の時点で右手で6時の位置まで切ると素早い操作が出来る

ワンアクションで90度づつと舵角が判り易いが、操作自体が遅くまた一気に大きい舵角が作れずカウンターステアも厳しいのが難点。

教習所では送りハンドルを習うが、出来れば迎えハンドルクロスハンドルにステップアップした方が良いかも。


関連語:ドライビングテクニック