スマートフォン用の表示で見る

増田隆宣

音楽

増田隆宣

ますだたかのぶ
1961年2月26日生,大阪府出身
幼少の頃、カトリック系幼稚園の教会でのパイプオルガンの音に感銘を受け、オルガン教室に通う。
小学校では合唱隊や鼓笛隊を経験。中学時代にカーペンターズで洋楽、キーボードに興味を持ち始める。
高校に入ってロックバンドを結成、主にディープ・パープルのコピーを演奏。
卒業後、本格的に音楽を学ぶため上京。

1981年、日高富明(元・ガロ)バンドに参加、プロとのセッションを始める。
1984年ハードロック・バンド“44マグナム”のレコーディングに参加、プロとしての活動を本格的に開始。
1987年、“BLUEW”というバンドに参加、バンドでのメジャーデビュー。
1992年、今も第一線で活躍するB’zのツアーに参加。現在まで10年以上もの長きに渡り、 増田のもっとも得意とするロック・テイストのハモンドオルガンを武器に、ライブを支える。
その他、これまでに、甲斐よしひろTUBE浜田麻里を始めとする数多くのアーティストを、 キーボード・プレイヤー/作家/アレンジャー等の立場でサポート。
また、“スラムダンク”“突撃!パッパラ隊”といったTVアニメ等の音楽制作も担当。
作曲活動としては、浜田麻里へ提供した「My Tears」などのパワー・バラードが有名。
レコーディングやアレンジ、プロデュースにおいても、DigiDesign ProToolsを駆使したクオリティの 高い作品を仕上げるノウハウを持つ。
その他、音楽雑誌への執筆や、楽器メーカーへのアドバイザー等、幅広い音楽活動を行っている。