増毛駅

増毛駅

(地理)
ましけえき

増毛駅は、かつて北海道増毛郡増毛町にあった北海道旅客鉄道(JR北海道)留萌本線の駅。
1921年11月5日開業*1
開業以降、留萌本線の終着駅であり、「増毛駅記念入場券」は、留萌駅にて取り扱っていた。
稚内駅開通までの間、北海道樺太間の輸送における重要拠点として、港湾建設が容易と考えられていた増毛駅まで路線が延長された。その後もニシン漁で栄え、最盛期には貨物輸送の拠点としてにぎわった。
2016年12月5日、留萌駅−増毛駅間の廃止に伴い駅廃止。
なお、駅舎・ホームなどの鉄道設備と駅周辺の鉄道用地約8,000m²は増毛町に無償譲渡される。

沿革

1921年11月5日、一般駅として開業。
1978年10月2日、貨物取扱廃止。
1984年2月1日、荷物取扱廃止、無人(簡易委託)化。
1987年4月1日、国鉄分割民営化によりJR北海道が継承。
2016年12月5日、留萌駅−増毛駅間の廃止に伴い廃止。

*1:鉄道省の駅として

ネットの話題: 増毛駅

人気

新着

新着ブログ: 増毛駅