スマートフォン用の表示で見る

造幣局

社会

造幣局

ぞうへいきょく

[英語表示] Japan Mint

独立行政法人造幣局は、大阪府大阪市北区に本局、東京都豊島区及び広島県広島市佐伯区に支局を置き、硬貨などの貨幣の製造や貴金属の品位証明などを行う独立行政法人

独立行政法人造幣局法平成14年5月10日法律第40号)に基づいて設立された。

1869年2月に設立された「太政官造幣局」が「造幣局」の始まりである。1869年7月に「大蔵省造幣寮」と改称。1871年には大阪の本局が創設された。1877年には「大蔵省造幣局」と改称。1949年6月1日から1952年7月31日まで「大蔵省造幣庁」と称したのち再び「大蔵省造幣局」に改称した。

2003年(平成15年)4月1日、独立行政法人造幣局法の施行により、独立行政法人化され、現在の名称となった。

設立目的

  • 貨幣の製造等を行うとともに、貨幣に対する国民の信頼を維持するために必要な情報の提供を行うこと等により、通貨制度の安定に寄与すること
  • 勲章、褒章、記章及び金属工芸品の製造等並びに貴金属の品位の証明等であって、公共上の見地から必要とされるものを行うこと

を目的としている。