即時負荷インプラント

サイエンス

即時負荷インプラント

そくじふかいんぷらんと

従来のインプラント治療は、植立手術をしてからそのまま待機期間が必要で、力をかけられない、要するに何も出来ない状態を患者さんに強いていた。

それに対する改善する治療方法として、考案され臨床上行われだしたものが即時負荷インプラント治療である。

即時荷重インプラントと語彙は異なるが、ほぼ同じ意味で使用されている。

正確には、ヨーロッパ系が即時負荷、アメリカ系が即時荷重と使い分けているようである。