スマートフォン用の表示で見る

束芋

アート

束芋

たばいも

1975年11月30日兵庫県生まれの美術家

現在長野県在住。

1999年、京都造形芸術大学卒業時に制作したアニメーション”にっぽんの台所”が、

キリンコンテンポラリー・アワード1999最優秀作品賞を受賞。

2001年には第1回横浜トリエンナーレに最年少で出品し話題を集め、

海外でも個展やグループ展などを多数開催している。

代表作である日本の現代社会を独自の視点で描いたアニメーション映像によるインスタレーションの他、

最近はより内的なイメージを模索した映像作品を発表。

その他、

吉田修一の小説”悪人”の挿絵も手がけた。