スマートフォン用の表示で見る

足利基氏

社会

足利基氏

あしかがもとうじ

1340年4月2日〜1367年5月25日

日本の南北朝時代の武将。室町幕府初代鎌倉公方足利尊氏の三男。

観応の擾乱が発生すると、鎌倉派遣され鎌倉公方として関東を統治した。以来基氏の子孫が鎌倉府鎌倉公方となった。