スマートフォン用の表示で見る

足立巻一

読書

足立巻一

あだちけんいち

1913年東京生まれ。詩人小説家。国語教師、『新大阪新聞』勤めを経て1956年より文筆業。

児童詩の雑誌『きりん』の編集や、立川文庫の研究でも知られる。晩年は大阪芸術大学教授など。1985年病気のため死去。