足立光宏

一般

足立光宏

あだちみつひろ

1940年3月10日生まれ。

大阪西高校-大阪大丸から阪急ブレーブスにはいった。

実働期間は、1959-1979年で、21年も投手阪急一筋だった。

62年1試合17奪三振の日本記録(当時)を樹立。67年には、20勝で阪急の初優勝に貢献し、MVP。その後もシンカーを武器に黄金期を支えた。76年、打倒・巨人の悲願を果たしたシリーズ最終戦での歴史的快投は、あまりにも有名

通算成績 676試合187勝153敗3S防2.91