スマートフォン用の表示で見る

袖井林二郎

読書

袖井林二郎

そでいりんじろう

1932年宮城県生まれ。占領期研究の第一人者。『マッカーサーの二千日』(中央公論社・1974年刊)で毎日出版文化賞大宅壮一ノンフィクション賞受賞


1956年早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了(政治学修士)。1964年カリフォルニア大学ロサンゼルス大学院よりM.A.in Political Science取得。

1976年法政大学法学部教授。1987年El Colegio de Mexico客員教授。1992〜93年カリフォルニア大学ロサンゼルス校日本研究所客員研究員。1999年法政大学名誉教授。