存如

社会

存如

ぞんにょ

日本の室町時代浄土真宗の僧。本願寺第七世。

北陸を中心に伝道活動を行った。