スマートフォン用の表示で見る

孫文

読書

孫文

そんぶん

【Sun Wen】中華民国の国父。

中国政治家・革命家(1866-1925)。字は逸仙、号は中山。「中国革命の父」。

はじめ医師として世に出るが、革命思想を抱くようになり、1894年興中会、1905年に中国同盟会?を組織。しばしば日本に亡命する。

三民主義を唱えて1911年辛亥革命を起こし、翌1912年中華民国を建国、臨時大総統に選ばれたが、間もなく袁世凱に実権を与えてしまい、これに反対する運動を起こす。1919年中国国民党を結成して国共合作に奔走するも、1925年、「革命未だ成らず」の言葉を残して北京に没。