尊属殺人

一般

尊属殺人

そんぞくさつじん

 尊属つまり、父母、祖父母等を死に至らしめること。

かつて刑法200条に「自己又は配偶者直系尊属を殺したる者は死刑又は無期懲役に処す」という条文があったが、1973年最高裁による違憲判決が出され、1999の刑法改正で削除された。