損害賠償命令

一般

損害賠償命令

そんがいばいしょうめいれい

損害賠償命令制度、もしくは損害賠償請求に関し刑事手続の成果を利用する制度といわれれている。

殺人、傷害など故意の犯罪行為により人を死亡させたり傷つけた事件などの犯罪被害者等から被告人に対する損害賠償請求の申立てがあったときは、刑事事件について有罪の言い渡しをした後、当該賠償請求についての審理・決定をすることのできる制度。

被害者参加制度と同時期(2008年12月)にできた制度で、犯罪被害者の保護と支援を目的としている。