スマートフォン用の表示で見る

村松岐夫

一般

村松岐夫

むらまつみちお

京都大学法学部を卒業。京都大学教授を経て、現在、学習院大学教授。

専攻は行政学


主著に、『戦後日本の官僚制』(東洋経済新報社)、『行政学教科書』(有斐閣)、

『日本の行政』(中公新書)、『戦後日本の圧力団体』(共著、東洋経済新報社)、

『日本政治 変動の30年』(共編著、東洋経済新報社)など。