スマートフォン用の表示で見る

村松殿

社会

村松殿

むらまつどの

日本の戦国時代から江戸時代前期にかけての人物真田昌幸の長女で後に小山田茂誠の正室となった。