スマートフォン用の表示で見る

村上雅則

スポーツ

村上雅則

むらかみまさのり

60〜80年代のプロ野球選手。日本人初のMLB選手。愛称「マッシー」。

左投左打。ポジションは投手

1944年5月6日生まれ。山梨県出身。

法政第二高校在学中の1962年9月、南海ホークスに入団。

1964年サンフランシスコ・ジャイアンツ傘下の1Aフレスノ?野球留学

好成績を上げて8月31日、日本人メジャーリーガー第1号となり、9月1日初登板。

9月29日のヒューストンコルト45s(現ヒューストン・アストロズ)戦で1勝目を挙げた。

1965年には主にリリーフとして活躍。メジャーでは2年間在籍54試合登板し、5勝1敗9S防御率3.44を残した。

1966年には南海に復帰してリーグ優勝に貢献。その後もエースとして活躍。

1975年、和田徹?・野上俊夫?との交換トレードで相羽欣厚?とともに阪神タイガースに移籍。

1976年東田正義との2対1の交換トレードで後藤和昭?とともに日本ハム・ファイターズに移籍。

1982年国内引退。

1983年、再び渡米し、ジャイアンツのスプリングキャンプに参加。打撃投手となった。

1987年日本ハム・ファイターズ2軍投手コーチに就任。

1989年、南海の身売りで誕生した福岡ダイエーホークス投手コーチに就任。同年退団。

1993年西武ライオンズ2軍投手コーチに就任。

その後はジャイアンツスカウトなどで活躍。

現在はNHK大リーグ解説者、デイリースポーツ野球評論家、女子野球ゼネラルマネージャー。

プロ野球マスターズリーグ東京ドリームスにも参加している。


* リスト::野球選手