スマートフォン用の表示で見る

村瀬信一

一般

村瀬信一

むらせしんいち

歴史学者歴史修正主義者という者もいる。

1978年 東京大学文学部日本史学科卒。

1989年 東京大学大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得。文学修士

皇學館大學文学部助教授帝京平成大学情報学助教授を経て、現在文部科学省教科書調査官室に勤務。

村瀬信一は、扶桑社版『新しい歴史教科書』の執筆・監修者の伊藤隆東大名誉教授の教え子。伊藤隆東大名誉教授は、安倍晋三首相のブレーンだった八木秀次氏らの「改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有志の会」に参加しており、歴史教科書の検定は特定の政治的立場を持つグループに独占されているとの批判もある。

文科省教科書課によれば、「定年退職者が出たら、その分野の調査官OBや学会の関係者、教科書検定調査審議会の委員などから推薦をいただくような形になっている」と証言があり、文科省とつながりのある個人の口利きで採用されたとの批判もある。*1

*1:2007年10月14日(日)「しんぶん赤旗文科省の教科書調査官 採用ルート“闇の中”http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-10-14/2007101402_04_0.html