スマートフォン用の表示で見る

村中恭兵

スポーツ

村中恭兵

むらなかきょうへい

2005年、高校生ドラフト1巡目で、東京ヤクルトスワローズに指名を受ける。

2007年8月には北京プレオリンピック野球日本代表に選ばれた。、オフにはハワイウィンターリーグ派遣され、リーグでは3勝1敗2セーブ 防御率2.00という好成績を残した。

2008年、4月4日中日戦で7回1失点8奪三振の好投でプロ初勝利を挙げる。5月3日巨人戦で9回1死までノーヒットに抑える好投をしたが、亀井義行二塁打を打たれ、快挙達成はならなかった。

父親が有名なパティシエのせいか、プリンが大好物。

顔がタレントのさかなクンに似ていることから、チーム内では「さかなクン」という愛称がついている。


1987年10月25日(20歳)

身長186cm、体重77kg

左投げ左打ち

背番号15

リスト::野球選手