サイエンス

多嚢胞性卵巣症候群

たのうほうせいらんそうしょうこうぐん

おもにホルモンの以上からおこる排卵障害一種です。卵巣内に卵胞がある程度までしか育たず、排卵が起こらない病気です。排卵しないので卵巣の皮がだんだん厚く、硬くなって、ますます排卵できない状態になります。まったく排卵しない場合もあるし、ときどき排卵する場合もあります。