太鼓さん次郎

ゲーム

太鼓さん次郎

たいこさんじろう

太鼓さん次郎とは、「バンダイナムコゲームス太鼓の達人』」風PC用シミュレーションソフトである。

toach氏製作。

概要

音楽ゲームシミュレーションソフトには、ギタドラの『DTXMania』・beatmaniaIIDX弐寺)などの『LunaticRave』・DDRの『StepMania』などがある。

 これは太鼓の達人シミュレーションソフトであり、wavoggmp3等の音源さえあれば、数字を入力するだけで簡単に太鼓譜が出来てしまう。

 このソフトは『太鼓さん太郎』をベースにそれに無かった機能を色々追加している。

 また、画像ファイル等を弄ることにより、より本家風の見栄えに変化させることが可能である。

Ver. 2.13より、『jubeat』風に譜面を再生する機能を搭載した(試験段階)。


現在最新バージョン:12/20更新 Ver. 2.91

(主な更新:イモ後に風船がある場合の挙動を修正)

主な特徴・利点

ここでは、太鼓さん次郎の特徴及び他の太鼓の達人シミュレーターと異なった利点を挙げる。

深緑字・・・該当する画像データを個人で準備する必要がある

黄緑字・・・該当する音声データを個人で準備する必要がある

  • 音符入力が数字なので簡単に譜面作成が出来る
  • ドン・カッの音が明確である(音声データは入れ替えが可能)
  • 譜面速度は直接BPM入力で対応される
  • wavだけでなくoggに対応。専用のアプリケーションlame.exe)を導入すればmp3の音源も利用可能
  • コンボ数が表示される(10〜99コンボ、100コンボ〜999コンボのそれぞれに個別の画像を使用できる)
  • 実際にプレイする事ができる(プレイ中にオート・非オート切り替え可能)
  • ゴーゴータイムが表示される
  • 風船音符がある
  • 24分・32分譜面も入力できる
  • 譜面分岐がある(オートプレイ時は簡単に切り替えが可能)
  • 好きな小節から再生できる(長い曲を作るときに便利である)
  • ダブルプレイに対応している(個別のオート・非オートプレイの切り替えも可能)
  • 左上に位置する和田どん等のキャラや、下に位置するの踊り子が動く
  • Flash等と違い、音ズレや音符無反応がない(音ズレは譜面作成時に設定して修復する)
  • 50コンボ+100コンボごとに流れる「○○○コンボ!」音声に対応
  • フルコンボ時の「フルコンボ!」音声に対応
  • jubeat風に譜面を再生することが可能(譜面が4×4のボタンに表示される)
  • 本家風に背景上部をスクロールさせることが出来る
  • プレイ中に曲名が表示される(Windowmode=2のみ)
  • リザルト画面(結果発表画面)に対応
  • 連続演奏するコースのようなものに対応(弐寺の段位認定みたいなことができる)
  • 太鼓タワー的仕様でプレイできる(5回ミスしたらアウト 等)
  • フルスクリーン(全画面表示)に対応(640*480と若干拡大されているため画質は荒め。また、16:9のワイドモニターは横長に潰れる)
  • 演奏をミスした際に、上部背景がモノクロ化される
  • 譜面・裏譜面の設定、切り替えに対応
  • 本家旧作の配点に対応
  • 叩いた音符が魂へ飛ぶエフェクトに対応
  • 選曲画面の縦書き(横スクロール)に対応(曲名が長いと枠からはみ出す)※サブタイトルで解消できるかも
  • お芋連打に対応
  • 新配点に対応(太鼓さん次郎2同じく)
  • 譜面再生中にF11/F12でOFFSETが変更できる(ただし譜面ファイルには適用されない)
  • 本家Wii5での大音符の得点計算に対応

本家「太鼓の達人」との相違点・欠点

太鼓さん次郎」は「太鼓さん太郎」の欠点の多くを克服している。 但し、以下の点は克服されていない。

※この欄ではあくまで本家と比べ、当ソフトが欠けている要素を並べたものである。最新版更新時に入れてほしい要望とは別に考えるものとする。

  • 大音符が小節線に被る
    • (但し、configのwindowmodeを2にするとウィンドウが大きくなり、小節線に被らなくなる。これはあくまでwindowmode=0[1]の場合である)
  • 鈴音符がない(他ソフト、オワタツジンにもない)
  • 手つなぎ音符がない
  • くすだま音符がない(お芋音符で代用可能?)

隠しコマンド

  • Shiftキーを押しながら「GJH」や「GJA」と入力する →GAMBOL判定
  • Shiftキーを押しながらスタートする →譜面が左から流れる(元ネタは恐らく太鼓のオワタツジンの画面反転)
  • Shiftキーを押しながら「ASCR」と入力する →縁が省かれ面のみになる(元ネタは恐らく弐寺かまぼこ工場)
    • 「ASCR」をさらに入力する→今度は縁のみになる