太政官布告

社会

太政官布告

だじょうかんふこく

明治初期の太政官によって公布された法令の形式。明治新政府が発する法令は、維新当初の御沙汰書の形式から布告布達、達(たっし)の形式へと移っていくが、版籍奉還廃藩置県など一連の政治変革を経て統一国家が形成されるまでの過渡的段階においては、法令の形式・名称は一定していない。