スマートフォン用の表示で見る

太田為三郎

読書

太田為三郎

おおたためさぶろう

戦前の図書館員。

帝国図書館在職中に、『日本医事雑誌索引』、『日本随筆索引』(明治34)、『帝国地名辞典』(明治45)を刊行。

『日本随筆索引 増訂版』(大正5)、『続日本随筆索引』(大正7)

台湾総督府図書館設立に携わり、館長。

三浦新七の招きで、東京商科大学図書館(大正10-昭和3)。小長谷恵吉を伴う。

書誌学』第6巻第4号に追悼記事あり。