サイエンス

太田幸雄

おおたゆきお

精神科医。 (1920年-1983年?)

1944年京都帝国大学医学部卒。1952年「母性行動研究の基礎的條件」で京大医学博士京都大学臨時附属医学専門学校助教授大阪市立大学講師、1956年大阪赤十字病院精神神経科医長、神戸大学医学部教授。

著書

共著

翻訳