対句

読書

対句

ついく

修辞法の一種。同じ文法構造を持つ句を並べること。儷句ともいう。

律詩においては原則として頷聯と頸聯を対句にする。

なお、詩集ではない「老子」も、対句を多用している。