対人地雷

一般

対人地雷

たいじんじらい

人間の殺傷を目的とした地雷のこと。安価に製造できるが除去が難しくまた民間人が巻き込まれるケースが多いために残酷な兵器とされる。

日本は1997年オタワ条約〔「対人地雷禁止条約」、正式には「対人地雷の使用、貯蔵、生産及び移譲の禁止並びに廃棄に関する条約」という〕を批准した。それを受けて自衛隊が保有していた地雷は除去訓練用のサンプルを除いて2003年2月には完全撤廃された。

なお、対人地雷の半分近くを中華人民共和国が製造して輸出している。