耐震強度偽造問題

一般

耐震強度偽造問題

たいしんきょうどぎそうもんだい

姉歯建築設計事務所千葉県市川市)の姉歯秀次(あねは・ひでつぐ)一級建築士が、地震などに対する建物の強度を示す構造計算書を偽造し、指定確認検査機関イーホームズ東京)や地方自治体などが見過ごし建築確認を出していた。建物はヒューザー東京)などが販売していた。姉歯建築設計事務所がかかわった建物は約206件あるとされる。国土交通省は、2005年12月1日までに9都県43棟構造計算書が改ざんされていたと発表した。まったくもう。