雪に耐えて梅花麗し からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

読書

耐雪梅花麗

ゆきにたえてばいかうるわし

西郷隆盛が詠んだ漢詩の一節。訓読は「雪に耐えて梅花麗し」。

黒田博樹座右の銘としても知られる。