泰澄

社会

泰澄

たいちょう

日本の奈良時代修験道の僧。北陸にある白山を開山したと伝えられる。