貸します詐欺

一般

貸します詐欺

かしますさぎ

貸します詐欺」は「融資保証金詐欺」ともいい、警察庁の定義では「振り込め詐欺」の一種とされている。

実在する金融機関や貸金業者等を装い、「お金を貸します」といった内容の偽者DM(ダイレクトメール)・携帯メール・電話(ファックス)・電子メール・雑誌広告・折込チラシ等を介して融資勧誘を行い、融資を申し込んできた者に対し、

「あなたは、ブラックリストに登録されており融資できない。しかし、保証協会に保証金を納めれば融資を受けることが可能になります。」

などと、保証金等を名目に現金を預金口座等に振り込ませお金を騙し取る。

多重債務を抱える個人や、資金繰りに悩む企業が騙されるケースが多い。

(参考資料:「東京都産業労働局」及び「金融庁」「警視庁」ホームページ)

参考

以下の「登録貸金業者情報検索入力ページ」で今まで偽名を使った業者を検索できますが、それら以外にも存在するケースも考えられるので全てが掲載されているとは考えず参考程度にして下さい。

以下以外にも金融機関や自治体・警察で同じ様なページ且つ地域に密着した情報を作成・提供している場合もありますので参考にするといいかもしれません。

また、実在の金融機関や貸金業者名などを名乗った場合、その機関に実際に問い合わせたり、国民生活センターなどの相談機関や警察に相談するのも一つの方法です。

http://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php

  • 融資保証詐欺事件にご注意!:警察庁

http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki31/4_yuushihoshoukin.htm

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/kasimasusagi.pdf(PDF)

  • 違法な金融業者に関する情報について:金融庁

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/ihou.pdf(PDF)