貸方

一般

貸方

かしかた

簿記用語。複式簿記の勘定口座の右側を指す。資産の減少、負債の増加、資本の増加、収益の発生が含まれる。