スマートフォン用の表示で見る

黛秋津

読書

黛秋津

まゆずみあきつ

国際関係論学者、東大准教授1970年東京生まれ。駒場東邦高等学校卒、1994年東京大学教養学部国際関係論卒業。2004年同大学院総合文化研究科博士課程単位取得満期退学。北海道大学スラブ研究センタープロジェクト研究員、2008年広島修道大学経済科学部准教授、2012年東京大学総合文化研究科准教授。2008年「近代国際システム形成過程におけるロシアオスマン帝国 ワラキア・モルドヴァ問題を中心に(1768-1806) 」で東大学術博士。

著書