台東県

地理

台東県

たいとうけん

台湾の東南、東を太平洋、西を平均標高2,500メートルの中央山脈を臨む位置にある。面積は3,515.2526km²であり、台湾の全面積の9.78%を占めている。フィリピン海プレートユーラシアプレートの造山作用により形成された地形は平地に乏しい急嶮な地形であり、またサンゴ礁によって形成された海洋地形がその特徴である。