スマートフォン用の表示で見る

台湾海峡危機

社会

台湾海峡危機

たいわんかいきょうきき

1950年代から1960年代にかけて中華人民共和国中国大陸)と中華民国台湾)の間での軍事的緊張が高まった事件の総称。3度にわたり緊張が高まったが、アメリカの介入などにより全面戦争に発展することはなかった。なお1995年から1996年にかけて、台湾総統選挙に伴い発生した軍事的緊張に関しては台湾海峡ミサイル危機と称されている。